QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2012年01月31日

英会話の基本フレーズ

英会話 マスター 英語上達法

英語が話せるようになりたいと思っていたものの、何から始めると良いか全く分からなかった私でも、
今では海外留学経験者くらいスムーズに英語が話せるようになってしまった方法がこちら





私も今でこそ、↓のような感じですが、




■英語で感じていたもやもやがすべて晴れている

■一人で海外に行っても、現地の人とのコミュニケーションで障害を感じない

■外国人と話すためにこれまでのような苦労がいらない

■意識をしなくとも英語が話せるようになる

■外国人を避ける気持ちがなくなる


それというのも、EVERYDAY ENGLISH PHRASESで覚えたフレーズのおかげだと思っています。





1日30分ほどはEVERYDAY ENGLISH PHRASESで英会話の勉強を続けていたことが、今の自分の英会話力の源になりました。


具体的にどんなことをしたのかというのは、教材の詳しい説明がこちらにありますので、

私が役立ったと思う点などを紹介していくと、




■will とbe going toの本当のニュアンスの違い

■Could you give me a discount?の後に、After youをつけると良い理由

■お互いに勘違したまま会話が続いてしまい、築いてきた信用が無くなってしまうのを防ぐために

■英語も日本語も両方ネイティブのKENTAさんによる発音レッスン

■英語学習に役立つ厳選サイト


こんな感じになっています。


私は若いころからずっと海外旅行などで外国人とコミュニケーションが取れるようになりたいと思っていたのですが、

仕事が忙しくて、思うままでなにもできずにいました。


最近になってやっと英語を勉強するだけの時間を作る余裕ができてきたものの、何からやってよいかわからず、

いろいろ調べているうちにEVERYDAY ENGLISH PHRASESで

覚えたフレーズだけで、英会話ができてしまうと言う評判を聞きつけたわけです。


EEP(EVERYDAY ENGLISH PHRASES)では、シチュエーションごとにフレーズを覚えていくので、

市販の参考書とかよりも、フレーズを覚えやすくなっています。


それに、英語と日本語が二つともネイティブに話せるというKentaさんの発音CDがついていて、

外国人がそのフレーズを実際にどんな風に発音しているのかというのも理解できるので、

街でたまに聞こえてくる海外の人の会話が、徐々にわかるようになってきたのにはびっくりしました。





「あ、あのフレーズを使っている!」ということがどんどん増えてくるんです。


そして、「このフレーズに対してあのフレーズで返事ができる」というのもわかるようになるので、

「自分ならあのフレーズで答えるなぁ。」というのも自然と頭に浮かんでくるようになりました。


この方法ならば、英会話スクールに行くことなく独学で英語の勉強ができるので、

↓のような悩みはすぐに解決してしまいました。




■英語ができない自分に情けなさすら感じてしまう

■外国人に話しかけられないように、そばに近寄らないようにしている

■英語での会話がスムーズに進んだことがない

■自分の英語が海外では全然通じない

■頑張って話しても「わからない」というそぶりをされる





6000人以上が実践し、30日ほどで英会話をマスターしてしまった方法を180日間無料で試してみるにはこちら
最長180日間が全額返金保証期間です。






佐藤式耳鳴り・難聴・めまい改善術
乾哲也 あがり症
デートの誘い方
英語 話せない

  

Posted by eepyoshi at 11:05日常英会話 フレーズ